FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

考える力

昨日はSJ剣道クラブの日、今週末は大垣市支部内の中学校大会もありさぞかし気合が入っているものと思いきや・・・
私の選手達に求めるものが厳しいことは自覚しているのですが、それにしても・・・
何度も帰って仕事したい衝動に駆られながらもなんとか踏みとどまって稽古の様子を見ていました。
40分程が経過し、ようやく全員が全力でやろうとしていることが伺えたので稽古に参加することにしました。

先取りの稽古!どうやって中心を割り込むか!
中学生のレベルで出来るだけ伝わりやすいように話し続けてきたつもりですが、考えない選手は出来るはずもありません。
自分がやらなくても誰かが大きな声を出して稽古してくれる。
自分がやらなくても誰かが試合で勝ってきてくれる。
自分がやらなくても誰か(親?)がなんとかしてくれる。
彼らは決してそんなことは考えていないと思いたいですが、そんな風に受け止められる姿勢ってありますよね!

そういう選手をやる気にさせるのも指導者の力量なのでしょうか?
考えて行動するように仕向けることなんて指導できるものなのでしょうか?
まだまだ修行不足です。
(T_T)/~~~
スポンサーサイト

2012/03/07(水) | 親父草子 | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

神中 山本

『稽古法とコーチング』

いやぁ…非常によくわかります(笑)
コーチングや稽古法では林先生をはじめ、西濃のベテラン先生達にはとてもかなわないので、僕が武器にしているのは『よいと思ったら即取り入れる…効果がなかったら即やめる』この思い切りで勝負かけてます(笑)
本当は、納得いくまでやらせるのも大事なんですけどね(泣)

p.s.割るのは中心取り棒がよかったですよ☆

2012/03/07(水) 23:28:28 | URL | [ 編集]

こ・ゆ・き

『No title』

先生方にご指導いただいていると
本当に熱心で親としてはただただ感謝です。
実際、部の中にも色んな子がいるわけで
学校によっても色んな環境があるわけで
みんなが同じように、同じ温度で情熱を傾けて
・・・というのは中学生には難しいのかなと思ったり。
今の環境が当たり前だと思ってるとそうでもなくて
剣道を思いっきりやれることが本当はまず感謝で
指導者の先生方がいて下さり、練習ができて感謝で、なんだけど
中学生はどうも受け身なんだよなあという気がして。
それでもうちの娘たちは頑張ってるようので
思いがかなうようにと祈るのみです。

2012/03/08(木) 08:21:19 | URL | [ 編集]

もとさん

『神中 山本先生コメント<m(__)m>』

いや~!ホントに難しいですね。
どうこうしてやろうと思っていることがそもそも間違っているのかもしれませんね!
私自身レベルアップしなければ!!
と強く思います。
よろしくお願いします。
m(__)m

2012/03/08(木) 09:31:11 | URL | [ 編集]

もとさん

『こ・ゆ・き さんコメント<m(__)m>』

はい、私も保護者のひとりとして監督に感謝する気持ちとわが子がその指導に応えきれないもどかしさはよくわかります。
一丸となってということの難しさですね。

2012/03/08(木) 09:35:11 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://hayashibudougu.blog72.fc2.com/tb.php/345-4cfaaa27
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。