スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いざ、小倉!(全日本小中学生女子個人剣道大会出場の珍道中 その3)

アップも終わり準備OK!
あとは開会式とその後を気持ちを切らさずに過ごせるか!!
が勝負です?


開会式です。緊張感が伝わります!!
DSC07909.jpg

道場対抗(団体戦)も同時に行われるので各県代表選手が揃い、緊張感ある開会式でした。
公開演技も「二天一流」と宮本武蔵のあみだした剣道形が披露され、興味ある物でした。

さて、一回戦です。第5試合目と待ち時間も少なく良い感じです。
相手は奈良県代表の3年生、アップの時の切り返しの綺麗さは思わず見とれてしまうほどでした。
剣道も強く、体幹が強いといいますか芯のしっかりした選手でつばぜり合いの状態で体勢を崩されてしまいました。
打突もしっかりしていて、特に面・面を攻めてからの甲手が素晴らしくあんな選手になってくれればと思いました。
ただ、剣道の良さと勝負は別物!あきらめずに立ち向かいました。
1分30秒を過ぎた頃、間合いを詰めた相手選手が面に飛んだところを反射的に返し胴を決めて一本!
後から聞いたら「何も考えず、勝手に体が反応した!」と言ってました。


反射的な返し胴!見事でした!!
PIC_0017.jpg

その後も相手の強い攻めをかわしながら制限時間で一本勝ち!
悲願の初戦突破です。

二回戦は新潟県代表の2年生、前2戦を面2本で勝ち上がる強敵です。
身長も一回戦の相手同様二女より高く、二女が小さく見えました。
相手の面、二女の面や面を攻めてからの甲手など一進一退の攻防が続き延長戦へ!
11分が過ぎた頃、面を攻めに相手が間合いを詰めると、二女がそれを嫌って一歩間合いを切りました。
そこを追って相手選手が面を打ちにくるところに面を合わせて一本!
長い延長戦を制しました。


向こうから打っているのが二女です!
PIC_0018.jpg

さぁ三回戦、広島代表の1年生!小柄ですがすばしっこく前の試合も攻めの速さ、跳躍の凄さで圧倒していました!
ここで勝てばベスト8、二女がこの大会に臨む際に目標として公言していたところまであと一歩です。
二女の面・甲手に対し、相手は速い攻めからの甲手・鍔ぜりからの引き技など一進一退の攻防が続きまたしても延長戦へ!
5分30秒が過ぎた頃、鍔ぜりあいで手元があがったところに引き胴を斬らて試合終了!
悔しい気持ちもありましたが、持てる力を出し切った達成感もあり比較的爽やかに試合を終えました。


見事な引き胴でした!
PIC_0019.jpg

その後も相手選手は勝ち上がり決勝戦へ!
決勝戦こそ惜敗しましたが1年生で準優勝は立派!!
あやかりたいものです。
二女の成績はベスト16、準優勝者に敗戦ということで無理やり順位をつけるならば10位ということになります。
全国でトップ10に入ったことは今後の自信になってくれることでしょう!
それにしても、どの選手も強くて一回戦から激しい試合をたくさん見せていただき遠くて大変でしたが出場出来て良かったです。
ぜひ来年は全中の舞台で戦う姿を見たい!とバカ親は勝手に思っております。
(^^)v
スポンサーサイト

2012/10/11(木) | 親父草子 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://hayashibudougu.blog72.fc2.com/tb.php/395-51ece6c2
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。